アクレケアはクレーター型ニキビ跡に効果あるのか凸凹肌の僕が4ヵ月試してみた

どうも、凸凹肌のトミーです。

クレーター肌の人にとって、凸凹ニキビ肌用の美容液「薬用アクレケア」は、クレーター肌の人にとっては気になる商品の一つではないでしょうか。

アクレケアでクレーターが治るかもって僕も思っていたよ!

僕は、思春期ニキビで顔中真っ赤になった時期があり、治療が遅れたことで大人になった今でも頬にクレーターが残っています。

男とはいえ綺麗な肌には憧れを持つので、少しでも目立たなくなればいいと考え、これまで色々な化粧品を試してきました。

 

アクレケアもその一つ。

本記事では、アクレケアの特徴や効能などの実力をクレーター肌の僕が実際に使って検証してみたので、凸凹ニキビ跡に悩んでいる人は是非参考にしてください。

凸凹肌専用のアクレケアでもクレーターを治す効果はない

真皮層以下まで凹んだクレーターは化粧品では元に戻すことができないので、アクレケアだけでクレーター肌を完治させることは不可能です。

クレーターを根本的に治すにはレーザー治療など美容外科の処置になるので、化粧品だけでツルツル肌になることはまずありえません。

 

あくまで化粧品は凹みを目立たせないために肌のキメを整えるものなので、アクレケアに過剰な期待を持つことはやめましょう。

残念ながら、僕が4ヶ月間使用を継続した中でも、クレーターが浅くなった実感を持つことはできませんでした。

 

ただ、使用を続けていると、肌を触った感触が柔らかくなっていたので、肌そのものを整える効果はそれなりにあると思います。

それでも、ボコボコしたミカン肌が急にツルツルになることはないので、すがる思いでアクレケアを購入するのはオススメできないです。

アクレケアの有効成分の効能をチェック

  • 凸凹肌をベールで包む「月下香エキス」
  • ビタミンC含有量世界一のカムカムから抽出した天然美白成分
  • ターンオーバーのサポート力に優れている卵殻膜

アクレケアには、他の化粧品には含まれていない有効成分が効果的に配合されています。

月下香エキスはヒアルロン酸の約10倍保湿力に優れており、肌に潤いの膜を張ることでクレーターが目立たなくするアプローチで肌を整えます。

肌のキメが細かくなり光を反射することで、クレーターのくぼみの深さが目立たなくなる仕組みですが、4ヶ月使用した実感としてはそれほど保湿力が高いとは判断できません。

また、カムカムには美白作用や皮脂を整える作用があるとのことですが、めちゃくちゃスゴイ成分かと言われると「うーん」と首を傾げるのが僕の感想です。

 

このへんが難しいところで、聞き慣れない成分を耳にすると「なんか効果ありそう!」と期待しすぎちゃうんですよね。

確かに珍しい成分が含まれていますが、クレーター肌にベストな組み合わせかを考えると、それほど期待値は高くはないというのが本音です。

アクレケアは毛穴の開きに効果はない

毛穴が黒く見えるのは汚れが詰まっているからではなく、くぼみの影の色のせいです。

鼻の穴が黒く見えるのと同じ原理ですね。

 

開いた毛穴は影の部分が大きく見えるため余計に目立ってしまうもの。

このため、保湿力の高い成分により角質層を潤すことで、肌に光を反射させ影をぼやかすことが有効になります。

 

しかしながら、ニキビが原因で毛穴が目立った肌をアクレケアで治すのは無理な話。

通常の毛穴の開きと違って、アイスピック型のクレーターになるので、肌のターンオーバーで治すことができないからです。

 

ターンオーバーでの自然治癒は不可能だと考えてください。

お金をかけてでも治したい人は、医療機関でのレーザー治療を検討するといいでしょう。

 

そもそも毛穴を小さくすることは化粧品を使ったスキンケアでは困難なので、あくまで肌のキメを整えることで綺麗に見せるというアプローチになります。

これは日々のスキンケアだけでなく、食生活や運動なども関わってくるので、化粧品だけでなんとかできるレベルではありません。

綺麗な肌を作るには、ターンオーバーの周期を整えることが重要なのは皆さんご存知のとおりですね。

一度開いた毛穴を元に戻すのは難しい

炎症ニキビが長い間残っていたり、むりやりニキビを潰したりすると、ミカンやイチゴのようなボツボツ毛穴が目立ってしまいます。

これは一種のニキビ跡と同じで、炎症により肌細胞が傷つけられ毛穴の壁にダメージが与えられている状態です。

浅い傷であれば肌のターンオーバーで元に戻る部分もありますが、自然回復するには時間がかかりますし最悪一生そのままになるケースも珍しくはありません。

 

さらに、毛穴の大きさには遺伝的な要因が大きく影響するため、もともとの大きさよりも毛穴を小さくすることは困難です。

残念ながら、生まれつきのものは変えることはできないのです。

 

特に顔の肌は皮脂腺が発達しており、毛穴が目立つのはしょうがないことなので、毛穴に対するハードルを上げすぎないことも重要なことですよ。

毛穴を気にする気持ちはわかりますが、変えられない部分をいつまでも悩んでいては、ホルモンバランスを崩して余計に肌が荒れてしまいます。

できることからコツコツと頑張るしかありません。焦らずケアしていきましょう。

<参考>収れん化粧品でも毛穴の開きは改善できない

毛穴が引き締まって小さくなることを期待して、収れん化粧水を使う人も多くいます。

しかし、収れん化粧水で毛穴が小さくなることは、ほとんどありません。

むしろ、肌を乾燥させてニキビ跡の治りを遅くするなど悪影響をもたらす可能性もあるため、毛穴の開きを小さくする目的で収れん化粧水は使用しない方がいいでしょう。

 

確かに、毛穴は温度が下がると引き締まるのですが、その効果は一時的なものです。

つまり、アルコール成分で肌表面の温度を下げたところで、毛穴が引き締まったと感じるのは一瞬のできごとというわけですね。

数分後に顔を触るとわかりますが、いつまでも顔が冷たいわけありませんよね。アルコールによる冷却効果なんて期待するだけ無駄ですよ。

アクレケアの使い方・使用感

アクレケアを初めて見た時の印象は「小さいな・・・これで1ヵ月持つのか?」です。

化粧水と比べると半分くらいの高さしかないので、バシャバシャ豪快に使用しては数日で使い切ってしまう印象を受けました。

実際にアクレケアを数滴手のひらに出してみると、透明でサラッとしたテクスチャーですが、伸ばしてみると保湿成分の影響なのかトロトロした感触がありました。

 

ただ顔につけて時間が経つとベタつきはなくなるので、しっとりタイプが苦手な人でも気持ちよく使えるでしょう。

伸びがよく数滴で頬のクレーターを包むことができるので、容器は小さくても朝晩2回使用で1ヵ月は持ちます。

 

また、合成香料・着色料・鉱物油・シリコン無添加の商品なので、肌に優しいところもニキビ肌の人には安心ですよね。

ちなみに化粧品で肌荒れしやすい敏感肌の僕でも、使用後に赤みや痒みは一切なかったです。

アクレケアの使用前に化粧水は不要

アクレケアは美容液ですが、洗顔後に化粧水をつけなくても大きな問題にはなりません。

もちろんリプロスキンなど導入効果の高い化粧水と併用することで効果がより発揮されることは間違いありません。

ただ、費用面のことを考えるとアクレケア1本でスキンケアを完了するのも一つの選択肢としてはアリだと思います。

MEMO

アクレケアだけで肌が乾燥する人は、保湿効果の高い化粧水をつけた方が安心ですね。

このへんは、肌と相談しながら決めるといいでしょう。

【まとめ】アクレケアに過度な期待を持つのはやめよう

  • クレーターは化粧品では治らない
  • アクレケアは珍しい成分が含まれているが、驚くほどの効果は期待できない
  • 毛穴の開きを目立たなくする効果も期待しない方がいい

肌に残ったクレーター肌は、短期間で劇的に変化することはありません。

どんなケアを選択するにしても長期的な計画を持つ覚悟が必要です。

 

そもそもスキンケアでクレーター肌を改善するのは至難の業です。

「アクレケアで凸凹を治すぞ!」と考えている人は、クレーター肌の治療方針をもう一度検討した方がいいでしょう。

【経験談】凸凹クレーター肌を10年以上かけて治した僕の治療方法を公開する

 

▼トミーがオススメするニキビ跡ケア化粧品

ビーグレンニキビ跡ケアの効果と口コミを汚肌野郎が検証する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です